自動車ニュース 9月27日


クルマ,車
◆日産、第4世代となる先進安全自動車「日産ASV-4」を開発

国交省の「先進安全自動車(ASV)推進計画」に基づき、車両間の相互通信(車車間通信)を利用し、交通事故の低減を目指す先進安全自動車「日産ASV-4」を開発した。

車車間通信を用いた注意喚起システムによって、「見通しの悪い交差点での出合頭事故」「右折時での対向直進車との衝突事故」「左折時での2輪車巻き込み事故」「追突事故」等の危険から、ドライバーがいち早く回避の行動を取ることが可能となり、更なる安全性の向上が図れる。

また、「日産ASV-4」では評価実験を通じて、通信機を搭載しない車両を含めた環境下でシステムへの過信をさせないような注意喚起の方法、実際のナビゲーション地図の活用等、実用化を目指した課題解消を図る。

http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2007/_STORY/070927-02-j.html


◆新日本石油、ガソリン卸価格の4円/L引き上げを発表。10月1日出荷分から

ガソリン・灯油・軽油・A重油の原油調達コストが前月比でリッター1.6円上昇、9月にコスト転嫁できなかった分として2.4円を上乗せしたという。昭和シェル石油は2円20銭引き上げるほか、Jエナジーも値上げの方針。レギュラーガソリンの平均小売価格が再び過去最高値を更新する可能性。

http://www.eneos.co.jp/company2/press/2007_2008/20070927_01_0794529.html
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070927AT1D2708F27092007.html
http://www.asahi.com/business/update/0927/TKY200709270646.html
http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007092701000558.html


◆米GMとUAWが合意した労働協約、米フォード、米クライスラーも追随へ

UAWのロン・ゲトルフィンガー委員長は26日のラジオ番組で、フォード、クライスラーとの交渉について「多少の変更はあり得るが、基本的にGMと同じ合意を結ぶつもりだ」と語った。交渉日程は27日にも決める。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2700T27092007.html
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070927/sng070927003.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000012-dwj-biz
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000022-dwj-biz


◆米GM、UAWのスト解除で、全米約80の工場で組合員が職場に復帰

UAWは2日間にわたったストを解除し、26日午後から生産作業を開始した。

トヨタなど外国勢の組合非加盟の自動車工場に比較して時給換算で約30ドル高いといわれた従業員1人当たりの労務コストの差を、半分以上縮小できるとしている。

退職者の医療保険に関する債務を独立した基金に移行したことで、米国の自動車業界が従業員にヘルスケアプランを提供する役割を放棄する傾向が強まる可能性も。

http://www.afpbb.com/article/economy/2289571/2185634
http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007092701000168.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000863-reu-int
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070927/sng070927003.htm


◆ノキア、フェラーリと共同でデザインした携帯電話端末を約295万円で発売

ロンドン・パリ・香港・シンガポールの店舗で約1.8万ユーロ(約295万円)で販売開始したと発表。フェラーリの創業60周年記念で企画されたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000933-reu-bus_all


◆米環境保護局(EPA)の2007年モデル車のメーカー別燃費調査、1位はホンダ

ホンダは市街地・高速走行時の燃費が平均9.7km/L。トヨタが2位、3位に韓国・現代自動車グループが続いた。米GMは6位。

車種別では、トヨタの「プリウス」が19.6km/Lで最高値に。調査対象車での最低値は「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」の4.72km/L。

http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070927/sng070927005.htm


◆アウディ金沢、「アウディA4」をベースとした教習車を10台納車

正規販売店のアウディ金沢は、グループ会社の高新自動車学校に『アウディA4 2.0 アトラクション』をベースとした教習車仕様車を10台納車した。

補助ブレーキや補助ドアミラー、仮免プレートブラケット、専用ウインカーレバー(右側)など教習車向け特別装備を施し、技能検定者車(AT)の規格に適合させた。

アウディ ジャパンでは、特に、自動車に対する興味が薄れてきているという昨今の若者層に対して、自動車学校で初めて運転する車がアウディであることは、アウディ プロダクトの魅力、運転する楽しさを伝えることが出来る良い機会と考えており、新販路開発としての「アウディ教習車プロジェクト」を全国的に展開していきたいという。

http://www.audi.co.jp/audi/jp/jp2/Information/news/news_from_2007/PR-07-071.html


◆米クライスラー、ダッジの中国進出第1弾は東南汽車で生産するキャラバン

10月に正式に生産を開始し、年末には発売するという。年末には60軒前後の販売店を設置する予定で、キャラバン、アベンジャー、キャリバーの3車種を次々と中国に導入するという。

http://www.newschina.jp/news/category_6/child_21/item_6534.html


◆コーンズ&カンパニー、「フェラーリ612スカリエッティ・エンハンスト」

フェラーリ社とBOSE社が共同で専用に開発した新世代マルチメディアシステム『インフォテレマティックシステム』を装備した特別モデル。3297万円。

年内に約20台の販売を見込む。専用に開発したAVプレーヤーやナビゲーションなどを標準装備し、ウーファーやツィーターを含めた11のスピーカー、5.1CHサラウンドシステムを搭載する。内装にはポルトローナ・フラウ製のナチュラルレザーにインテリアカラーに合わせたカーペットなどを採用。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070927-OHT1T00204.htm


◆「レンジローバースポーツ SUPERCHARGED」の装備・価格を変更

ランドローバージャパンが従来は標準装備としていた電動サンルーフとプライバシーグラスをオプションとし、価格を従来の1090万円から975万円とした。10月1日より発売する。「レンジローバースポーツ HSE」に関しては従来のまま920万円で、現在の在庫が無くなり次第、販売終了となる。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171206
http://landrover.jp/news/index.html


◆ホンダ、「シビック」「シビック ハイブリッド」などをマイナーチェンジ

全タイプに、車両挙動安定化制御システムVSAを標準装備とした。シビックはタイプ構成を4タイプから、2.0GL、1.8GL、1.8Gの3タイプに変更した。2.0GL、1.8GLにディスチャージヘッドライトを標準装備とした。価格はシビックが193万〜225万7500円、シビック・ハイブリッドが228.9万〜258.3万円。月販計画は、シビック500台、シビック ハイブリッド500台。

http://www.honda.co.jp/news/2007/4070927-civic.html


◆セントラルファイナンス、愛知の特定企業従業員向けに優遇マイカーローン

愛知県が推進する「男女ともに仕事と家庭を両立させながら働くことができる職場環境づくり」の主旨に賛同し、「愛知県ファミリー・フレンドリー企業登録制度」に登録した企業の従業員を対象に、保証料不要の金利優遇マイカーローン「CF優優マイカーローン」を実施する。
 (新車3.4%、中古車3.9%。ともに実質年率)

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171227
http://www.cfweb.co.jp


◆旧・ライブドアオートによる損賠訴訟、堀江貴文被告らの責任認めず

親会社だったライブドア(当時)の粉飾決算事件の影響で、損失が生じたとして、ソリッドグループHDが堀江貴文被告(34)らに約16.7億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は「提携契約書にはライブドアの財務状況を表明する責任が定められておらず、粉飾決算を申告すべき法的義務はない」と判断、請求を棄却した。

http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007092701000553.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000101-jij-soci


◆石油各社、クレジットカード加入者の囲い込み競争激化
 石油価格高騰でポイント還元よりもガソリンを割り引くサービスに人気?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000005-maip-bus_all


◆バイクオフコーポレーション、大学生向けに放置自転車を無料でレンタル

「エコチャリ.com」を10月1日から始める。自転車に企業名入りステッカーを貼ったり、同サイトから広告収入を得るなどして運営費用をまかなう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000056-zdn_n-sci
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070926c3b2603n26.html
http://ecochari.com


◆フィアット日本法人、東京モーターショーでアルファロメオ車9台を展示へ
 限定車『8Cコンペティツィオーネ』や日本未発売の「Alfa Unica」仕様なども

http://www.alfaromeo-jp.com/news/newsrelease/301070m.html


◆損保ジャパン、中国現地法人が「上海支店」設立の正式認可を取得
 10月中に営業開始予定。日系損保として初めて2か所での営業認可を得た。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171280
http://www.sompo-japan.co.jp/news/download/0709271600.pdf


◆横浜ゴム、「環境・社会報告書2007」を発行
 情報をホームページに移行させページ数の削減を図り、全56ページとした。

http://www.yrc-pressroom.jp/html/200792716mg001.html
http://www.yrc-pressroom.jp/env


◆川崎重工、「NINJA ZX-10R」など2008年モデル4機種を「パリショー2007」に

全面改良した「Ninja ZX-10R」は、エンジン特性やシャーシの剛性バランスを大幅に変更した。スイングアームピボット周辺のフレーム厚変更、ヘッドパイプは10mm前方へ移動するなどの改良が施された。エンジンは新採用のセカンダリフューエルインジェクターにより、トップエンドのパワーと高回転域の出力特性を向上。併せて楕円断面スロットルボディを採用し、精密なスロットルコントロールを可能に。排ガス規制ユーロIIIに適合。

フラッグシップモデル「ZZR1400 ABS」はエンジンと吸排気系を中心とした変更を実施。来年から完全施行される欧州排出ガス規制「EURO-3」への適合により環境性能を向上させるとともに、さらなる高出力化を達成している。

量産車では最大排気量のVツインエンジンを搭載したクルーザーモデル「VN2000 CLASSIC」と、フルカウルを装備する250ccスポーツモデルとして乗りやすさとスタイリッシュな外観を融合させた 「NINJA 250R」を欧州市場に初出品する。パリショーは、9月29日より9日間にわたり開催される。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171247
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/09/27/034/
http://www.khi.co.jp/


◆旧型のホンダ・アコードでATMを強奪しようとするも、パワー不足で失敗

米キングスポートで2人組の男がドラッグストアの窓を壊し、店内のATMに鎖をかけ乗用車で引きずり出そうとして失敗した。近くの住人が車のナンバーを通報した為、2人組はアパートにいたところを逮捕された。余罪も。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081190869562.html


◆トヨタ、米国で「レクサスES350」と「カムリ」のフロアマットをリコール

オプション品の「全天候型」フロアマットが標準のマットの上に積み重ねられた場合、前方に滑り、ドライバーが意図せずにアクセルのペダル部分にかかってしまう不具合で。マット約5.5万枚がリコールの対象。これまでに17件の苦情を把握、そのうち5件は何らかの事故に結び付いた可能性がある。

NHTSAは「プリウス」や「アバロン」など他のトヨタ車の所有者に対しても、フロアマットが適切に設置されているかどうか確認するよう求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000759-reu-bus_all
http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007092701000264.html


◆日産、米国でSUVをリコール。燃料タンクに塗装の不具合、燃料漏れの恐れ
 「パスファインダー」と「インフィニティQX4」の計約42万台をリコール。

http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007092701000264.html


◆ホンダアクセス、「アクティ」「VAMOS」のドアバイザで自主改善を実施へ

後付け部品のドアバイザを装着した車両で、ドアバイザをドアに固定する接着剤の成分及びドアバイザを窓枠に固定するブラケットの形状が不適切なため、テープの接着剤が経年劣化で接着力が低下すると、最悪の場合、走行中等にドアバイザが脱落する恐れがあるとして自主改善を実施する。

対象は1999年5月〜2003年12月までに販売された約38.6万キット。不具合件数 11件、物損事故も1件発生している。

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/09/090927_2_.html
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/09/090927_2/01.pdf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000090-jij-soci
http://www.honda.co.jp/ACCESS/


◆F1日本GP、28日開幕。富士スピードウェイで30年ぶり
 30年ぶりに開催地となる小山町は高額な出店料など想定外の連続で『疎外感』

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20070927/CK2007092702051998.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000111-mailo-l22


◆スーパーアグリF1の佐藤琢磨、富士スピードウェイ「攻めがいがある」

「実際に歩いてみて、平面図やテレビの画面からは伝わらない高低差などがよくわかった」、「すごくよくできたサーキット。特に終盤はブラインドコーナーの連続で、攻めがいがある」、「日本GPはやっぱり特別」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000918-san-spo
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200709/sp2007092811.html


◆R.シューマッハー、「昔の富士を思い出すよ」

「昔の富士を思い出すよ。ここは本当にレースが楽しかった。富士山を背景に、景色もいいしね」、「この週末に合わせ、チームは一生懸命に準備した」「直線が長いので、一度に2台の車を抜くことも可能」

http://www.nikkansports.com/sports/motor/f1/japangp/2007/f-sp-tp2-20070927-262193.html
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200709/sp2007092811.html


◆スパイカーの山本左近、「アドバンテージ生かしたい」「時差ボケも大丈夫」

http://www.nikkansports.com/sports/motor/f1/japangp/2007/f-sp-tp2-20070927-262192.html
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200709/sp2007092812.html


◆F.マッサ、F1・トヨタへの移籍話を否定「馬鹿馬鹿しい。全部デタラメ」
 「2008年にフェラーリで走るドライバーの名前は、マッサとライコネンだ」

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070927-00000101-ism-spo


◆ホンダ、ウエルカムプラザ青山でアースカラーのF1マシンなどを展示中

9月30日まで。「ホンダレーシングF1チーム マシン特別展示」を行っている。展示されているF1マシンは2000年モデルの「B.A.R 002」で、ホンダの今季のF1マシンのカラーリングであるアースカラーが施されている。小学生以下、身長160cm以下の子供のみ、F1コクピット乗車体験も可能。

http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/event/20070922/index.html


◆ホンダ、「第34回国際福祉機器展」に福祉車両・機器を出展へ。10/3〜5。

http://www.honda.co.jp/news/2007/4070926.html


◆ブリヂストンが全国で展開する「こどもエコ総合学習」、燃料電池車試乗も

児童らは、水素と酸素で走る燃料電池車の仕組みを学んだり、通常のタイヤと摩擦の少ないタイヤを付けた電動自動車模型を造って、どちらが環境にやさしいかを体感し、環境にやさしい技術に関心を寄せた。

http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&blockId=648146&newsMode=article


◆京商、「フェラーリ ミニカー コレクションV」10車種をコンビニで限定発売

流麗なデザインのフェラーリ・オープンカーのみの1/64スケールコレクション(10車種、30種類)をサークルKとサンクスで限定販売する。420円。

365 GTS4、348 スパイダー、F355 スパイダー、F50 スパイダー、550 バルケッタ ピニンファリーナ、スーパーアメリカ、F430 スパイダー、360スパイダー、モンディアルT カブリオレ、テスタロッサ スパイダー。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171220
http://www.kyosho.co.jp


◆自動車8社の8月実績、世界生産でトヨタ、日産、ホンダ、スズキが過去最高

海外生産はトヨタのほかホンダ、日産、スズキ、ダイハツの5社が8月で過去最高に。輸出はトヨタ、富士重工の2社が過去最高で、8社のうち6社が前年同月比プラスに。国内生産は8社のうちダイハツ、富士重工を除く6社が前年実績を上回った。

日産は、国内販売を含む全項目が2年4カ月ぶりに前年同月比プラスに。国内生産は北米向けSUV「ローグ」の生産が貢献し、2005年12月以来、20カ月ぶりの増加に転じた。トヨタの国内生産も3.3%増のと2カ月ぶりにプラスとなり、8月としては過去最高を記録した。三菱自動車も新型セダン「ランサー(ギャランフォルティス)」などが好調で、輸出が63.9%増の4万6590台と大幅に伸びた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000899-reu-bus_all
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT1D270AG27092007.html
http://www.asahi.com/business/update/0927/TKY200709270476.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000156-mai-bus_all
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070927ib24.htm


◆トヨタ、世界生産は前年比7.8%増の67万0838台、8月単月の過去最高を更新

国内生産は3.3%増の31万0367台、輸出は1.3%増の19万7489台。国内販売は2.4%増の10万4246台。6月に全面改良した「ノア」などの新型車が伸び、1年ぶりに前年実績を上回った。軽自動車を除くシェアは45.7%で、8月で過去最高に。レクサスブランド車は0.3%増の2135台。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171215
http://www.toyota.co.jp/


◆ホンダ、世界生産は前年比8.4%増の31万1117台、8月単月の過去最高を更新

国内生産は6.8%増の9万6415台、輸出は44.4%増の6万2740台。国内販売総計は19.6%減の3万6780台、8ヶ月連続で前年同月比で下回った。登録車は4ヶ月連続マイナス。軽自動車は6ヶ月連続マイナスだった。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171208
http://www.honda.co.jp/hotnews/


◆日産、世界生産は前年比16.7%増の26万7390台、8月単月の過去最高を更新

国内生産は、「スカイライン(インフィニティG35)」や9月末より北米で発売した「ローグ」等が台数増に貢献し、前年同月比10.1%増の87187台に。

海外生産は、20.1%増の180203台と前年実績を上回り、8月として過去最高を記録。米国では、8.4%減の65087台に。メキシコは「セントラ」「ティーダ(ヴァーサ)」等が台数増に貢献し、41.5%増の49253台。英国は「キャシュカイ(デュアリス)」「ノート」が台数増に貢献し、75.8%増の22097台。スペインはピックアップトラック「ナバラ」等の台数増により、34.6%増の9384台。中国の新型「リヴィナ」、「ティーダ」、タイの「フロンティアナバラ」、インドネシアの「グランド リヴィナ」の台数増等により、その他地域は39.9%増の34382台に。

国内登録は、8月発売の新型「エクストレイル」、5月発売の「デュアリス」、「スカイライン」等の好調により、2.2%増の38750台。軽自動車販売は、14.4%増の9036台。軽自動車を含む国内販売は、4.3%増の47786台に。

米国販売は、6.3%増の95527台。欧州販売は、6.0%増の36570台。

輸出は、1.2%増の46344台。北米向け輸出は48.8%増の18734台と好調。欧州向け輸出は、19.9%減の5598台と前年実績を下回った。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171214
http://www.nissan-global.com/JP/


◆スズキ、世界生産は前年比22.1%増の19万9142台、8月単月の過去最高を更新

国内生産は14.3%増の9万3590台、輸出は0.9%減の2万9243台。

国内販売は、軽自動車は「ワゴンR」などが前年を上回り、全体で13ヶ月ぶりの前年超えに。軽自動車シェアは31.9%(前年同月差+2.4ポイント)。

登録車は、「スイフト」などが前年を上回り、全体で2ヶ月ぶりの前年超えになるとともに、8月単月で過去最高に。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171198
http://www.suzuki.co.jp/


◆三菱自動車、世界生産は前年比16.9%増の10万9817台

国内生産は34.7%増の6万4288台、輸出は63.9%増の4万6590台。国内販売、登録車が28.6%増、軽自動車が2.0%%増となり、全体で9ヶ月ぶりの前年比プラス(10.3%増)に。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171187
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/


◆マツダ、世界生産は前年比4.1%減の9万3476台

国内生産は、新型「デミオ」やグローバルに好調な「アクセラ」などの増加により、前年同月比2.0%増の7万2530台。

輸出は、「アクセラ」や新型「デミオ」などの好調で、前年同月比20.9%増の6万1790台。欧州向けが42.6%増と好調だった。

国内販売は、新型「デミオ」などは好調だったが、商用車などの不調により前年同月比6.3%減に。

海外生産は、中国での「ファミリア」「プレマシー」の生産中止により前年同月比20.6%減に。「アクセラ」は前年同月比419.9%増の4643台。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171203
http://www.mazda.co.jp/


◆富士重工、世界生産は前年比3.4%増の4万9968台

国内生産は0.1%減の3万8926台、輸出は7%増の2万4136台で8月で過去最高。国内生産は、「インプレッサ」が好調であった登録車が7.4%増で、8月単月として過去最高を記録したが、導入から1年が経過したステラの新車効果の一巡による軽自動車が27.4%減となり、合計では3ヵ月連続でマイナスに。

国内販売は登録車が1.4%減の4504台、軽自動車が17.2%減の8789台、合計では12.5%減の13293台に。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=171217
http://www.fhi.co.jp/
posted by 自動車ニュース at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。